体液をキレイにすることが大事。

 

体の中の80%は水分というのはよく知られていますよね。

この80%の水分をキレイにすることが健康の近道なんです。

 

その80%の水分は血液が運んでいます。

 

おしっこや汗ももちろんありますが、

もちろんこれも、全身の細胞や臓器で使われた老廃物です。

 

これが、血液に乗って腎臓に運ばれ、濾過されて、おしっこになったり汗になったりするのです。

なので、腎臓の働きが悪くなると老廃物を外に出せなくなって、全身の状態が悪くなってしまいます。

腎臓の機能が衰えると、透析を受ける必要があるというのは知られています。

透析しなければ死んでしまいますよね。

 

それほどに腎臓の働きは大事なんです。

 

ではどうすれば腎臓を弱めないようにできるのか。

それは、やはり血液にあります。

 

だって、腎臓は血液を濾過する役目を持っていますよね。

 

もし、血液の汚れがひどかったら、ろ過装置もフル回転しないといけないことになります。

 

血液がドロドロだと、腎臓も酷使されてしまうんです。

 

これは、糖尿病の人が腎臓も悪くすることに関係があります。

 

腎臓とはやはり肝心要の腎なのですね。

 

腎臓の疲れに注意が必要です!

 

血液をキレイにする薬といえば、田七人参ですよね。

私も田七人参の効果を知ってからは白井田七甕を飲むようにしています。

甕の効果はアミノ酸です。おすすめですよ。

参考にしたサイトはこちらhttp://xn--u8jxf275gxqah85mbwb.net/